オイル交換

オイル交換

マジェスティS、昨年8月に中古で納車して走行距離3,000kmを突破。

 

初めて「OIL CHANGE」ランプが点滅。

 

 

自宅の近くの評判のいいバイク屋さんでオイル交換してもらった。

 

 

 

 

反射してよく見えないけど、それなりに黒く汚れている。

 

まぁ、一年近く通勤で走れば当然だろう。

 

オイルもいろいろ種類があるみたいだが、よくわからなかったので、とりあえず純正の「ヤマルーブ プレミアム」にしてみた。

 

 

1L缶からオイルジョッキへ入れるのかと思ったら、業務用のビールサーバーのような「ヤマルーブ プレミアム」専用タンクから蛇口を捻ってオイルジョッキへ。

 

 

オイル交換終了。

 

0.95L入って、2,328円(税込)

 

バイク屋さんのスタッフ曰く、3,000kmのOIL CHANGEランプが点滅してからではなく、2,500kmを目安に、できるだけ早く交換したほうが良いとのことで、次回交換時期の目安シールを目立たない場所に貼ってくれた。

 

たしかに、最近になって加速や燃費が悪くなってきた感じがあったからなぁ・・

 

これで、少しはパフォーマンスも改善するだろうか?

 

 

最後に、空気圧も調整してくれた。

 

スタッフさん

「車高低くしてるんですね」と・・

 

「えっ! ノーマルで購入したつもりなんですが・・」

 

スタッフさん

「これ、ローダウンプレートですよ」

 

 

購入した時は、ノーマルと聞いていたが、一年近くして初めてローダウンされていることに気づく。

 

どうやら、調べてみると、デイトナのローダウンプレートのようだ。

 

車の感覚で、ローダウンにすることで、地面からの突き上げ衝撃が大きくなると思ったが、商品説明を見てみると、リンク比を見直すことで沈み込みが大きくなり、不快な突き上げを軽減すると書いてある。

 

足つき改善にもなるし、これはこれで良いものなんだな。

 

と、思うことにしよう。

 

 

まぁ、今からノーマルに戻すつもりもないんだが、バイク屋さんへ行くと、いろいろと勉強になる。

 

近々、プラグとエアフィルターも交換してもらう予定。

 

バイク屋さん、ありがとう!

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。